食レポはどんな事に気をつければ良いのか

突然にあなたに食レポをしてくださいと誰かから言われたらどうでしょう。
どんな事に気をつければ良いのでしょうか。
そのコツってあるのでしょうか。
まず、食レポをするに当たっては、食べて美味しいのかどうかという事が伝わらないといけません。
そして、それが美味しいと伝えたいなら、ただ美味しいではなく、どのように美味しいのかを言葉にしないと聞いた人には伝わりません。
また、例えば、美味しいという一言だけでも、まずくはないという事しか相手にはわからないので、それがフワフワした感じだとか、シャリシャリした感じだとか、バリバリしてかたいという細かい食感も伝えるのがコツです。
それに、もっと相手に食べたときのイメージを感じてもらうために熱いとか冷たいとかも、どれくらいの温度なのかも大切ですし、辛さや渋み、あるいは甘さ等を伝えるにもカレーのような辛さだとか、唐辛子を食べた時のような舌にピリッとした辛さだというように、どのような感じなのかという部分も伝えるとよりわかりやすく伝えることができます。

本格インドカレーの作り方を学べる

食材にこだわったメニューばかりです

ステキな出会いのきっかけ作り

しじみ お取り寄せ
各月ごとにお配達

関連menu

更新情報

ボックス画像1

いつでも手軽にSNS投稿できるようになった便利な時代。
料理写真を投稿する際にちょっとしたコツ

料理を美味しく魅せるコツ

ボックス画像2

料理は「おいしい」「ふつう」「まずい」のいずれかに当てはまります。
どの場合においても、どうし

食レポのコツについて

ボックス画像3

美味しかったお店をブログの読者にできるだけ伝えたいと思う人は多いと思います。
やはり目を引くの

ブログで食べたものを美味しそうに伝えるコツ

ボックス画像4

テレビをみているとタレントさんの食レポは本当に美味しそうですよね。
もし、これを仕事か何かでや

食レポをするために必要な事

Copyright© 食レポ コツ All Rights Reserved.

食レポはどんな事に気をつければ良いのか